Dad金重の今週のいち押し

dadk.exblog.jp ブログトップ

ムシャムシャモシャモシャ

今回取り上げるのは模写

デューラー作「兎」の図

結論から

「いいんではないの、Fさん」

皆さん、ひとえに「模写か〜」と侮ってはいらしゃいませんか

同じ絵を複数の人が模写をしたとして

やっぱり力の差、経験量の差というものは絵に現れるものです

Fさんの模写は出だしから調子良く

最後まで勢いに乗って描いてしまった、という感じ

なかなか出来るものではありません

こんな模写ならデューラー先生も許してくれますよね

でもでも、模写から何を学ぶかは人それぞれ

さて、Fさんはこの模写から何を学んだろうか

a0262334_19183211.jpg

[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-10-11 19:19

芸術の秋

同じように季節がよく過ごしやすくても

春と秋とではその気分が全く違う

芸術の秋とは言っても芸術の春、とは言わない

その気分の違いは理屈を抜きにして身に沁みて理解出来る

さて、ご無沙汰だった今週の一押し

ちょいと頑張った作品が溜まってきたので

ぼちぼち紹介していきます

まずはこれ

a0262334_2025364.jpg


自画像であるがこれがいいんだな〜

この自画像の良さを言葉で説明するのはほとんど不可能だ

デッサンの狂いもなんのその

絵っていうのはこういうもんだ、と居直って描いているのだが

受験ではきっと通用しない、つまりは不合格間違いなし

作者が美大に行きたいのであればもっともっとデッサンを勉強せねばいけないのだが

こういう生徒を入れてくれる寛容な大学はないものだろうか

僕なら入学させるがな〜

そんなこともいいか、Iさんこの絵はいいです

僕は羨ましいよ
[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-10-05 20:35

涼しげ〜

季節は確実に移りゆく

このところ暑さもすっかり影を潜め

吹く風に秋の気配を感じる今日この頃です

で、今日の一押し作品はこれ

いかがですか?

涼しげなモチーフでしょ

ボールの中に氷でも浮かんでいたら、もう最高ですね

で肝心の絵はどうか

全体的なまとまりとしてはいいんじゃないでしょうか

特にヨウヨウの表現は素晴らしい

スッキリとまとまった透明感がよく表現出来ています

空気入れもいいですね

ボールと瓶、それに水

これが少し重苦しくなりましたか

もう少し爽やかさが表現できればもっと良かった

それに構図

空気入れがもう少し右寄りでしょうか

といった問題点はあるものの

なかなかここまで表現出来るものではありません

作者、渾身の作

この夏一番の出来栄えでしたよ、Tさん

a0262334_11585064.jpg

[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-08-20 11:59

「ポコちゃん」はロボット

星新一のショートショートストーリーからの読書感想画

夏休みの宿題である

作者は中学1年生

このストーリーを描こう、と決めて来た

は、いいが勝負はここからだ

作者は絵を描くのが大の苦手らしい

そこで一応下書きをさせてみた

ほう、上手くは無いがそんな下手じゃあないよ

シメシメ、これならなんとかなるだろう

最初にBARのカウンターを描くに当たり

パース、つまり遠近法を使って奥行きを出すように教えた

これで十分

あとは多少のアドバイスをするだけだ

いい絵を描きたいなら

いい絵を描かせたいなら

ちゃんと教えてあげないとね

算数や国語の勉強と同じですよ

何も教えず九九が言えたか、漢字が書けたか

出来上がった時の作者の笑顔がよかった

完成まで4時間

Y君、よく頑張りました

野球だって絵だって

ちゃんと練習すれば上手くなるのさ

a0262334_19403780.jpg

[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-08-02 19:41

エッ!受験生と違うの

参考作品二回目の登場

Mさんのデッサン

とてもじゃあないけど週一で勉強に来ている一般絵画クラス作品ではない

回数的には3倍も4倍も勉強している受験クラスの生徒より

数段と上手い

彼女にはある目的がある

その夢を叶えることは

大学に合格する、という夢より

もっともっとはるか遠くの、厳しい夢であろう

でも、目的を持って勉強すると充実度が違ってくるんでしょう

もちろんアドバイスありの

若干の修正あり、ではありますが

だとしても、こうはなかなか描けません

毛糸や籠の質感

見事な表現になっております

でも、デッサン道はここからが本当の正念場

s
a0262334_176487.jpg


これからもますます精進してください、Mさん
[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-08-01 17:07

新鮮

物事の習い始めはなんでも

多少戸惑いもあったり

ややおじけづいたりするもんだが

彼にはそんな心配は杞憂であったか

立体構成2作目

テーマは「仮面」

気分出てますね〜

素材はケント紙のみという条件だが

余白をうまく利用し大胆に造形出来た

これが大事なんだな〜

まずやってみる、作ってみる

結果なんか気にしない

作者は高校1年生

手始めの立体

こちらも作者と同じ気分を楽しませてもらいました
a0262334_19314158.jpg

[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-07-25 19:32

涼しげ

子供達にとっては待ちに待った夏休みが始まった

町なかのターミナルには子供連れ、あるいは子供達だけの姿が目立つ

いいですね、夏休み

塾では今日から夏期講習が始まった

受験生の夏は飛躍の夏でもある

で、今回取り上げる作品は色彩表現

三角錐とそれを取り巻く環境を設定し描写せよ

という課題

で作者の出した答えがこれ

金魚が描かれている以上画面は当然
a0262334_125298.jpg
水中である

透明なプラスチック容器の一部が剥がれ

そこから金魚が三角の容器に入り込もうとしている

現実的には無理な設定だが色彩表現の場合はこんな発想もアリ

リアリティーなど求められている訳ではないのだ

途中何度も挫折しそうになりながら完成させた作品

Fさん、簡単に投げ出してはダメだよ

いい金魚が描けたよね

魚、鳥、動物、花など

なんでもいいから一つ得意なモノを作っておく

これ、大事なことです

金魚のF谷

と言われるくらいになってください

結果論

いい絵になりました
[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-07-20 12:06

恐れ入りました

いやはや

世の中にはとんでもない子供がいるもんだ

KAI KIDs造形道場課題「絵本を作ろう」

作者は小学三年生の男の子

もちろん絵もストーリーも彼のオリジナル

絵なんぞはもう勝手に手が動かんばかりにスラスラ書き進んでいく

頭の中にはストーリーもしっかり組みた立ててあるんだろう

プロも顔負け、お手上げですね

この作品を絵本にしてくれる奇特な出版社はないものだろうか

D.T君

君がどんな大人になっているのか

20年後にあってみたいよ

残念ながらオジさんはくたばっていて

この世にはいませんけどね

ともかく素晴らしい作品です

a0262334_16335774.jpg

a0262334_16344891.jpg

a0262334_16362837.jpg

a0262334_16371157.jpg

a0262334_16393515.jpg
a0262334_1640455.jpg

a0262334_16403360.jpg

[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-07-16 16:40

初登場

作者がこのコーナーに登場するのは始めてである

在籍歴は長いのだけど

出たり休んだりを繰り返してきた作者だが

今年度に入ってやっとやる気になってきた

で今回の石膏デッサンマルス像なのだが

作者のデッサンとしては今までで一番の出来なので

ここに載せることにした

まだまだデッサンの流れ

つまり描き出しから完成に至るまでの流れは良くないのだが

一応ここまで表現出来るようになったのは

作者共々大変に喜ばしい

胸の量感が不足だが

これは面の組み立てが出来ていない証拠

これからの課題であろう

ともあれこんなデッサンが描けるようになるんだよ、Iさん

そろそろ気まぐれを返上して

鬼に変身しようではありませんか



a0262334_19571971.jpg

[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-07-09 19:57

ゴキゲン

気分が乗る日もあれば乗らない日もある

気まぐれT君

この日は始めからエンジン全開

ノコギリ使って木を切ったり

カナヅチ使って釘を打ったり

たいそうご機嫌
a0262334_19495167.jpg
の様子

木の破片を寄せ集めるだけでこんな船が出来上がるなんて

子供でなくても面白いでしょ

さっそくうちに持って帰り

手持ちのレゴを船に乗せて遊ぶのが今一番の楽しみだそうな

子供が本当に楽しく遊ぶのは

トイザラスのオモチャではありません

お手製の工作

これが一番楽しいようです

ね、T君
[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-07-03 19:50

造形感覚

昨日出来上がったばかりのYちゃんの工作

自宅で飼育しているスズムシのおうち、だそうな

木片を組み合わせてボンドで固定しているだけの工作なのだが

これって建築的にみてよく出来ているなあ、と感心した

スズムシさんの家だけにしとくのは勿体無いよ

さぞかし虫さんも喜ぶだろうね

作者は幼稚園年長組の女の子

女の子だって工作大好きみたい

a0262334_22592990.jpg


また作ろうね、Yちゃん
[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-07-02 23:00

マルス その弐

私事ですが

はるか昔の受験時代

マルス像は苦手だった

むねを正面から見るマルス像は側面の捉え方が難しく

ボリューム感がなかなか出せず

満足に描けたデッサンは一枚もない

でこの作者のマルスはどうだ

まだまだキャリアのない作者だが

堂々とマルスに向き合っているではないか

多少の手直し、アドバイスはしたものの

ここまで描き切れば立派なものだ

この気持ちを一年間持続して表現して欲しい

まだ勉強に入っていく時の気持の持って行き方が良くないが

早くこれを修正して欲しいよ、S君

あとは言うことありません


a0262334_23223736.jpg

[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-06-30 23:23

お馴染み

なるべくならフレッシュな生徒作品を紹介したいのはヤマヤマなのですが

この時期、新入生は基礎の演習が終わるかどうかで

まだ作品らしきものはありません

従ってついついベテラン勢?の作品掲載率が高くなるのは致し方ありませんね

で、今回は
a0262334_13206100.jpg
この石膏デッサンマルス像

作者の石膏デッサン歴はまだ浅く

マルスを描くのはこれが初めてかな

まだ自前で描き終える、というわけにいかないのが残念ですが

これだけ突っ込んで表現出来れば良しとしましょうか

よく観察して描く、ことは勿論大切ではありますが

網膜に映る全てを描く、のがデッサンというわけではありません

ではどう描けばいいのよ〜

作者のため息が聴こえてきそうですが

其れが理解出来るようになれば一丁前

修行は続くよ、どこまでも〜

です、Tさん。
[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-06-13 13:20

雑誌の表紙をデザインする

「cher」

フランス語らしい、のですが

私、
a0262334_14525458.jpg
意味はイマイチよくわかってはないのです

英語もおろか

ましてやフランス語となるとサッパリわかりません

ともかく、何かを探す、らしいのです

レース編みの表現が秀逸

すごい技ですよね

端っこにボタンが描かれていて

一体この雑誌は何を探すための本なのか

こんな表紙の雑誌が店頭に並んでいたら

きっと女の子は手にとって見ますよね

オシャレな雑誌の誕生です

作者は一般絵画クラスの生徒さん

ユニークな感性の持ち主です

Iさん、次の雑誌のデザインもお願いしますよ
[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-06-09 14:53

難しいねぇ

受験クラス本科生の作品を二点

モチーフはL字型配水管

これを画面一杯一杯に拡大して描く、というもの

これは難題ですね〜

ただでさえ難しい楕円が二つ

しかもこの楕円は微妙に上向きになっており

左右の縦の直径の角度設定(読み)が難しい

に加えて横の直径のパースの設定も難しく

おまけにかなりの拡大差

難問だらけのモチーフなのだ

両作品とも多少の添削、アドバイス込みの作品ではあったが

最後、描写力は双方ともにそこそこあるので

なんとか格好がついた

今年の本科生は基本形を徹底して描けるようにする

これを夏までの課題として位置付けており

このデッサンもまたそういった課題の一環ではあった

まだまだ予断は許されませんが

この一枚で勉強し、得たものは大きいとおじさんは思うのであった

a0262334_1523062.jpg
a0262334_15223892.jpg

[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-06-06 15:23

カタツムリの散歩ー続き

a0262334_14501263.jpg

a0262334_14505276.jpg


二枚抜けていました

怒られますよね、ゴメンごめん
[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-06-04 14:52

ああ面白かった

昨日のKAI KIDsの作品は本当に面白かった

課題は「カタツムリの散歩」

本来はデザイン的要素が狙いの課題ではあるが

そんなの子供たちには関係ないよ

面白ければいい作品が出来る

で、どれもこれも素晴らしい

選んで載せると子供達に叱られそうなので

えーいっ❗️

一挙に載せてしまうぞ

a0262334_1434412.jpg

a0262334_14432081.jpg
a0262334_1441898.jpg
a0262334_14404029.jpg
a0262334_1440783.jpg
a0262334_14373572.jpg


どうです

ご堪能頂けましたか

子供の絵って本当に面白いですね
[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-06-04 14:45

何度描いても難しい

ご覧のとうり極くシンプルなモチーフ

ところがこれがなかなか厄介ときている

何が難しいといって

サイズの同じ段ボール二個を積み上げると

上の段ボールの底面が視線に対してなかなかフラットに描けない

しかも、蓋を開けた状態の箱というのは本当に難しい

そんなことないでしょう、こんなの簡単簡単
a0262334_16144467.jpg


などとおっしゃる方は一度この状態で描いてみてください

ほらね、となること間違いなしです

作者もここで手こずったので

少し手助けをしてはいるのですが

ここを乗り切ればゴールまでは一気

鋭いデッサンになりました

今の時期

作者だけじゃあなく全員が

基本形体を自信もって描けるようにしておくことが大事かな
[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-06-02 16:14

夢はハリウッド

作者はK大の工学部に在籍する女子学生

いわば理系女

この一年、大学を休学してCGの勉強をするために専門学校に通っている

夢はズバリ、ハリウッド

アニメーション制作に携わること、だそうな

で、一般絵画クラスでデッサンも勉強しているのだが

どうです、この達者なデッサン力は

形体の把握にまだ若干の弱みがあるものの

これだけ描ければ先ずは上出来でしょ

傘の柄部分と机面にもうすこし空間が欲しかったが

何しろ週一回のレッスンだもの、仕方ないでしょう

これからまだまだ上達しますよ

Mさん、必ずハリウッドにいきましょうね

a0262334_18132941.jpg

[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-05-26 18:13

ゴッホもビックリ

昨日のKAI KIDsの課題は模写。

模写の対象はご覧の通りゴッホの自画像。

作者は幼稚園児から小学六年生まで様々。

いちいち学年まで明示しません

皆様この絵をご覧になってからご判断ください。

ともあれゴッホの模写ともなると子供達は相当苦労したようです。

点描に近い線描は大人だって疲れますよね

子供達も我慢しながらなんとか完成させました。

「模写」と「ゴッホ」

子供達は早くもこの二つを覚えてしまいました

さて、今年はどんな名作が生まれるのか

今から楽しみです。

a0262334_1782787.jpg

[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-05-14 17:09

G・W特集

新年度の始まりはいつも自画像から。

今年は海外留学生クラスの生徒作品を二点

からスタートしてみたいと思います。

先ずはこれ

a0262334_13463483.jpg


作者は中国からの留学生で

大学ではアニメーションを勉強したいのだそうです

なかなか意思の強そうな自画像ですよね

眼光鋭く、将来像をぐっと見据えているようにも感じられる

が、普段の作者はとっても温厚な好青年です

次はこれ

a0262334_13514845.jpg


この自画像はまたなんとも愛くるしい

作者もまた中国からの留学生

彼女の人となりを多少知っている私としては

ウーン、納得!といった感じ

が、この作品もまた前向きな気持ちが表現されており

嫌味のない素直な絵になっている

因みに作者は大学で日本画を勉強したいそうな

こうしてみると絵に国境はないのですね

これからも彼らの活躍を心から応援していきたいと思います
[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-05-01 14:05

はーるよこい、特集

三月も半ばになろうというのに

季節外れの名残の雪が降ったりして

春は足踏みしているみたいだ

そんな春を迎えに行こうというわけで

KAI KIDsの子供達は「はーるよこい」をテーマにコラージュ

一番下の5歳児すらだんだんコラージュの手法を理解しており

面白い表現をする

というわけで一足先に春を先取りしてみました。

まずはこの作品

a0262334_15285031.jpg


外面中央にあるのはランドセル

その傍らには鉛筆が転がっている

机の向こう側にはクレヨンで描かれた黒板

窓の外にはこぼれんばかりの桜の花

四月になればピカピカの一年生が誕生するんでしょう

これも春の風景ですよね

作者は小学五年生の男の子

ランドセルを制作している途中では

何か建築物を作っているのかな、と思って見ていたら

なんとランドセルだった

面白いですよね

あとはコメントなしの作品だけ

結構面白い表現をしているので

画面を拡大してご覧ください

a0262334_15384129.jpg

a0262334_15401329.jpg
a0262334_15393944.jpg


子供たち

なかなかやるでしょう
[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-03-12 15:41

熊谷 守一の絵

この絵はまるで熊谷 守一の絵ではないか

そうか

熊谷先生はこんな心境で絵をお描きになっていたのか

いいな〜

この絵飾っておきたいな〜

作者は幼稚園児年中組の男の子

この絵に限って言うと

彼はいつになく集中して描いたのだった

素晴らしい!

a0262334_22324014.jpg

[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-03-07 22:32

夜のお花畑

つい最近入会してきた女の子の作品

テーマは「私の好きな遊び」

さて彼女が描いた遊びの世界は一体どんな遊びなんだろ

僕は勝手に「夜のお花畑」というタイトルを付けたんだが

さて彼女にそんな意図はあったかどうか

ともかく普通女の子のが背景を黒く、暗く塗ることは稀だが

これがちっとも暗い絵にならないところが不思議

配色の妙、といいますかセンスがいい

仔細に見ると花以外にも人物だったり、何か分からぬが

色んなものが描かれていて

きっとそれらが彼女の遊びに関連するものなんでしょ

この絵を見ているとなんだか落ち着く
a0262334_1637863.jpg


癒される

素敵な絵ですよ、Hちゃん
[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-03-06 16:36

怒涛の三連作

今年の一押し作品はどうしても本科生中心のラインアップになる

作者もダブル

新人よ、出て来い!

って、声を大にして叫んでみたい気持ちになるが

まだまだ経験量が不足気味だ

で今日の〆はこの作品

いいですね

精密な描写を要求されるモチーフだが

ひた向きに向かい合って描いたところに好感が持てる

作者の力量はここからが楽しみ、もっと伸び代はあるとみた

あと数日後に迫った受験を控えた今

結果など気にせず

堂々と渡り合ってきて欲しいものだ

いい作品です
a0262334_22244286.jpg

[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-03-05 22:26

静物画の枠を越える

我々プロの見方、表現のあり方なんて言うとおこがましいが

良くも悪くもある種何かにがんじがらめにされている

といった感がある

一方で
a0262334_17351847.jpg
アマチュアの方の発想力、表現方法には

時としてハッと驚かされることがある

この絵の作者Hさんもそういった面白い絵をお描きになる一人

最初用意しておいたモチーフが

時の経過とともに段々と増殖して行くという発想

モチーフは物によって固有色を飛び越え

イメージによって彩られていく、といった塩梅

こちらの杞憂を尻目に

絵はどんどんと自立し、人格ならぬ画格を持ってくるのである

不思議だな〜

絵ってこんなに自由でも成り立つもんなんだ

ともかくこれはHさん独特の表現スタイルなのであって

誰も真似の出来ない世界なのである

いや〜絵の世界も奥が深いよ
[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-03-05 17:34

もう一度

昨日投稿した原稿は、どうやら訳のわからないところにアップしたようで

もう一度

この時期あちこちの大学で合格発表があったり

あるいは発表間近だったりで

アトリエ内もなんだか落ち着かない雰囲気

発表を待つ身の気持ちは分からぬではないが

ここはジタバタすることなく、おとなしく発表を待ちましょう

というわけで最近作のデッサンを久し振りにご紹介します
a0262334_1348978.jpg


作者は今年多摩美術大学工芸科に合格した生徒の作品

年明けまでは浮き沈みのある不安定なデッサンを描いていたが

試験間近になってようやく安定感のあるデッサンが描けるようになった

作者は既卒者だがこの一年を通してよく頑張ったと言える

無論これからも精進せねばならないことは多いが

この一年で身に付けたことを基本に

大学に進学しても奢ることなくひた向きに勉強して頂きたい

気持ちのこもったいいデッサンです
[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-03-05 13:47

野にも山にも

春の訪れは当分お預け

節分を過ぎてもなお寒い日が続く

今週のKAJ KIDsの課題はコラージュ

今回は折り紙を使って色の組み合わせを楽しんでみよう

という狙いだったののだが

目論見は見事外れた

テーマは「雪が降ってきた」

どこに?

野にも山にも街にも

雪はズンズン積もってきたのだった

まずは子供達の雪景色をご堪能下さい

a0262334_1411318.jpg
a0262334_14124672.jpg

a0262334_1413088.jpg
a0262334_14131920.jpg

a0262334_14151870.jpg

a0262334_14151020.jpg

a0262334_14164874.jpg


いかがでしたか?

ここ神戸市内では滅多にみられない雪景色でした

作者の学年は順不同

園児から小学五年生までの作品でした

作品見てるとなんだか寒くなってきました

さて、オイラはストーブの前に移動します
[PR]
# by dad_kaneshige | 2015-02-07 14:21

地球は青かった

色彩表現

課題は「月と地球」

条件
画面を任意に二分割すること。
表現方法は自由だが但し色の指定があって
「月」「地球」共に三色のみの制限がある。

で作者はこれをこのように料理してみせた

どうです、いいでしょ

まだ試行錯誤を繰り返しての表現だが

やっとここまで辿り着いた

願わくばこの作品で何かを掴み取って欲しいんだが

もう一息だな〜

a0262334_20384217.jpg

[PR]
# by dad_kaneshige | 2014-12-18 20:38

Xmas 第二弾

a0262334_15313752.jpg
a0262334_15312051.jpg
a0262334_15305218.jpg
a0262334_15301962.jpg

[PR]
# by dad_kaneshige | 2014-12-18 15:31
line

石膏デッサン・静物デッサン・卓上デッサン・油彩・着彩・色彩・立体・彫刻・陶芸・ファッション・映像・建築・マンガなどなど、これっていいなぁ と思う作品、Dad金重が紹介します。


by dad_kaneshige
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite