Dad金重の今週のいち押し

dadk.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

New Face

作者は高3生女子

このコーナーには初登場である

ここまで表現出来るまでの道のりは

決して平坦ではなかった

木を倒し、雑草を刈り

土を掘り起こし石を取り除く

やっと畑らしくなった大地に種を蒔き

日照りの日には水をやり

やっとここまでたどり着いたのである

努力を表に出すタイプではないが

彼女なりに期するものはあったのであろう

無論これで終着、というわけではなく

この先もっともっと向上していかねばならないが

ひと区切り、としてこのデッサンを褒めておきます

Iさん、この先も頑張ってね


a0262334_12563439.jpg

[PR]
by dad_kaneshige | 2016-02-29 12:56

存在感

O君の模刻を兼ねた立体構成

課題は油土を使用して任意の大きさの円柱とサザエを組み合わせて立体を作れ、というもの

ではどうなのか

模刻の経験はほとんど無いに等しい、どころか

油土を触るのもこれまた初めて経験

o君にとっては荷が重い課題かなと思っていたが

意に反して意外な出来栄えとなった

まず、円柱とサザエの大きさのバランスが良かった

この場合、円柱はいわゆる台座になるのだが

このアンバランス感が大きめに作ったサザエと一体化して彫刻になった

模刻としてのサザエの出来はさほど良くはないのだが

ビギナーズラックと申しましょうか

変にテクニックにかぶれた彫刻よりもうんと鮮度があっていい

それに付け加えて彫刻という世界がもつ独特の存在感があり素晴らしい

デッサンにしろ色彩表現にしろ

最近のO君の作品にはやっと存在感が表現できるようになった

ところでO君

存在感、って実感できるようになったかい?


a0262334_20252599.jpg

[PR]
by dad_kaneshige | 2016-02-25 20:25

久し振り

既卒、1年目のS君の石膏デッサン「モリエール像」9時間

良くなってきましたね

まずは構成、バッチリ決まりました、これで良し

動き、形態、トーンの把握もまずまず

髪の毛の表情にいささかの狂いがあるものの

さほど致命傷ににならずに済んだ

問題はデッサンの流れ

出だしから完成に至るまでの流れの事を言っているのですが

これがイマイチ良くない

まだ結果オーライのデッサンになっている

ウーン?

デッサンの流れ?

そこまで問うか?

そこまで問います、大事なことなのですよ

ともあれだいぶ力をつけてきたのは間違いない

これに甘んじることなく

次の目標に向かってまた勉強に励んでください


a0262334_17292039.jpg

[PR]
by dad_kaneshige | 2016-02-23 17:29

月が素敵

、とインタビューを終えイサク・ディネイセンは仰った

そうな

このデッサンとはまったく関係ないのだが

こんな素敵な言葉を素直に言ってみたいものだ

今回紹介する作品は

もうご常連になったTさんのデッサン

おやっ、いいじゃないか

と素直に言えるかな

今までよりずっと洗練されたデッサンになった

洗練されたデッサンはややもすると軽薄になりがちなのだが

この作品にはその様な気配はなく

重厚とは言えぬまでもそれなりの存在感が描けている

取り敢えず一皮剥けたのかな

が、ここで油断は禁物

修行はまだまだ続くのですよ、Tさん


a0262334_20243471.jpg

[PR]
by dad_kaneshige | 2016-02-01 20:27
line

石膏デッサン・静物デッサン・卓上デッサン・油彩・着彩・色彩・立体・彫刻・陶芸・ファッション・映像・建築・マンガなどなど、これっていいなぁ と思う作品、Dad金重が紹介します。


by dad_kaneshige
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite