Dad金重の今週のいち押し

dadk.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

自由と不自由

a0262334_1741313.jpg


子供の作るもの、描くものはどうしてあんなに自由なんだろう

あなたの目に前に一塊の粘土が置いてあるとする

あなたは何でも好きなものを自由に作ってください

と言われているのだが

さて、何を作ろうかあなたはあれこれ考えあぐねるに違いない

カップを作ろうか、お皿を作ろうか、あるいはオブジェを作ろうか

だが果たしてうまく作れるだろうか、不安が横切る

そこへいくともう自由には作れない

この作品を作った子供(小学一年生)の場合はどうか

見守る我々の杞憂を尻目に

本当にアッという間にどんどん作り上げて行く

壊れようが剥がれようが、そんなことはお構いなし

結果このような見事な作品が出来上がる

私は羨ましくて仕方が無い

そうか、粘土って、焼き物ってそんなにも自由に作れるものだったのか

この作品を前にDDオジさんは深く溜め息をつくのであった
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-07-30 17:05

JAZZ...?

現役生にとって面白くて良質な立体構成を作るのは

なかなかに難題だ

テーマは勿論、素材もいろんなものがあたえられ

全体的に経験量がものをいう世界だ

でこの作品はどうか

テーマは音楽

作者が選択したのはJAZZ

与えられた素材はケント紙、色のついたプラスチックボード

食材の扱いは悪くない

ただ、もう少し母体に強度を持たすべく

骨太にしても良かったか

ケント紙の料理方法は悪くない

ただし鑑賞する人に対する説得力は今ひとつ物足らない

リズムならリズム

メロディーならメロディー

どちらかを強調した方が良かった

まだ作品に出来不出来のバラツキがあるものの

現役生としてはまずまずの出来映えです、S君

a0262334_1352490.jpg

a0262334_13515169.jpg

[PR]
by dad_kaneshige | 2014-07-28 13:52

第三回デッサンコンクール

a0262334_1474139.jpg


初めてトップに踊り出た彼女の作品は
新鮮が売りだったか
安定した構図がデッサンにリズムを与え
どんどん描きこんでいけたか
ペットボトルをあえて斜めに倒し
難しい角度からの円柱も
一応そつなくこなした
この角度からの円柱がなかなか描けなくて
何度も何度も練習した甲斐があったよね、Fさん
麦藁帽子の質感
細部の表現もよろしい
全体的にまだ重い感じがあるのだが
今の時期はこれぐらいがちょうどよろしい
年齢、キャリアは明かせない
フフフッのFさんだが
今後ますます期待できるFさんのデッサンだった
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-07-24 14:09

日本情緒

先週から飛び入りでKAI KIDsに参加されているRちゃん

彼女はNY在住の日系アメリカ人

母の実家にお里帰り中の

8歳の女の子

団扇の模様を描いてみたのだが

これがなんとも日本の夏してませんか

お母さんが日本人なのだから

そう不思議ではないかもしれないが

今時の日本の子供以上に

日本情緒を取り入れた図柄に感心

と同時に絵柄の構図が絶妙

大人顔負け

心憎いですね

こんな団扇で涼をとったら

さぞや涼しいことだろう

Rちゃん

NYに帰ってもこの団扇大切に使ってね

a0262334_18114066.jpg


a0262334_18123170.jpg

[PR]
by dad_kaneshige | 2014-07-09 18:15
line

石膏デッサン・静物デッサン・卓上デッサン・油彩・着彩・色彩・立体・彫刻・陶芸・ファッション・映像・建築・マンガなどなど、これっていいなぁ と思う作品、Dad金重が紹介します。


by dad_kaneshige
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite