Dad金重の今週のいち押し

dadk.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

やっぱり自画像はオモシロイな〜

これはまたインパクトのある自画像だな〜

作者はまだ初心者マークの取れない生徒であるが

「絵、って結局はテクニックの有る無しではないよ〜」
a0262334_171252.jpg
この自画像は我々にまずそのように語りかけている

プリミティブな魅力

せっかく絵を習いにきている人に言いにくいことなのだが

「上手くなって欲しくない」

分類するとそのような絵、または作者

耳を通って目から出てくる糸は

作者の手に絡まっているのか、あるいは巻き取られているのか

こんな発想もユニーク

私が作者に願うことはただひとつ

創造神、という神がいるなら

どうか作者に乗り移って

どんどん制作を続けて欲しい

ただそれだけ


佳品、である
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-05-21 17:13

KAI KIDs コラージュ

今日はKAI KiDsの生徒作品、コラージュでどうだ

課題は「風に吹かれて」

ボブ・ディランなんて今時のおかあさんは知らないだろうな

いつもと違って今日は変形の紙を用意してみた

コラージュは具象的なものは使わない

文字かもしくは模様のみの使用に限定してみた

これがハマったか、なかなかおもしろい作品が出来上がり

何となく風に吹かれて飛んできた

そんな気配がしますよね

透明感もあって美しい

こんなコラージュ、あなたも作ってみたいと思いませんか

a0262334_18575315.jpg

a0262334_18591026.jpg
a0262334_1903029.jpg

[PR]
by dad_kaneshige | 2014-05-14 19:01

フレッシュ

作者はこの春入学したばかりの高一生

自画像の表情もどこか初々しい

新しい環境にもやっと慣れたかな、というものの

まだ少し緊張感も残っている

a0262334_16394755.jpg


いつもと同じく、これまた背景に描かれたオブジェに注目するのだが

キット入学祝いに買ってもらったのではないかと推察する

ギターにスマホ、それにテニスラケット

ちょっと趣味的なものが優先しすぎたかな〜

と反省したかどうか

鉛筆と思しき六角形と円の組み合わせ模様

どうです、夢と希望に満ち溢れた自画像ではないですか

勉強も趣味も、チョイと遊びも入れて

うんと高校生活をエンジョイしてくれ〜Mさん
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-05-11 16:40

絶妙な構図

面白い構図が先ず目を引く

「そんなに面白いか?」と問われれば

これはなかなかに鋭い構図になっているのですよ

それに斜めに走る動きもいいですね〜

背景のオブジェは一体なんだろう

象形文字のような牌が人物の表情とあいまって

見る側の気持ちをそそる

a0262334_1454364.jpg



作者は今年二年目の研究生

漫画家志望なのだそうな

一年後、どのように飛躍しているのか

楽しみに作品を追いかけて行こう、と思っている
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-05-10 14:55

えっ、エッ、絵ッ

連休明けそうそうは再び自画像

「絵の中の絵」a0262334_1427538.jpg

は以前紹介したことがあるが

この自画像もまた絵の中にもう一枚画面が設定してあり

その画面に自画像が描かれている

作者は高三生であるが

なかなか見事な表現力であることは

この絵をご覧の皆様もお分かりになるであろう

しかも画面の背景にはイラスト的といっていいかどうか

線のみで描かれた自身を配し

これもまたなかなかに効果的な表現になっているのだ

自画像というものは

上手い下手、を通り越して

それなりに面白く鑑賞することのできる

身近なモチーフなのである
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-05-08 14:29

目は口ほどに物を言い

a0262334_20294610.jpg


しっかりと表現された佳品である
作者は淡路在住の高校三年生
まだ初心者マークの取れない新鋭である
立地条件によりどうしても勉強量が確保できぬハンディキャップがあるが
この自画像には目を見張った
というのも入塾時、彼は一度自画像を描いた事があるのだが
その時の自画像とは雲泥の差
自身に満ち溢れた表現が見るものの心を射抜く
白眼と黒眼のコントラストが
作者の今年にかける意気込みを語っているようだ
この絵の人物は十分に人格を持っているのだ
惜しむらくは胸の量感が不足し
平板になってしまったのは残念

オーソドックスではあるが
18歳、この年齢にしか描けぬ交換の持てる自画像だった
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-05-02 20:30

耳を澄ませば

左右対称(シンメトリー)のなにが悪い
と言わんばかりの自画像で
ここまでスッキリシンメトリーに纏められると
もうこの絵を観る我々も納得する以外ないではないか
オマケに左右の耳に両手をあてがったポーズ
もうシンメトリーのダメ出しダ〜

が、この自画像に耳を傾けるようにしてご覧になって下さい
ホラ、不思議な音が聞こえてきませんか?
あなたにはどんな音が聴こえますか?
音の出る絵か〜
絵って面白いな〜と思いませんか

作者は高校二年生
経験量はまだ浅い
これから本格的に勉強に取り組んでくれるだろう

a0262334_1949556.jpg

[PR]
by dad_kaneshige | 2014-05-02 19:49

自画像を描く自画像

a0262334_141653.jpg


これはまた凝った自画像である
画面下をよくご覧あれ
イーゼルが描いてあるのがわかりますか
そしてこの自画像を制作している作者と絵の中の作者が
まるで共同作業をしているように
絵はズンズン完成に向かっていくのである
絵の中の絵
面白い発想ですよね
作者の発想力はいつも我々の想像を越え
とてもユニーク
作者はまだ高校二年生
表現力が付くにつれもっともっとユニークな絵が期待出来そうだ
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-05-02 13:52

2014年度第一回コンクール

本年度第一回目のデッサンコンクール1位作品

モチーフ リンゴ
白い紙製ケーキ箱
直径17センチ高さ17センチの石膏製円柱を想定し、表面に自身のイニシャルを描く。

以上三点

作者は高校三年生男子

寸評
この時期のデッサンとしてはまずまずの出来映えといってよいだろう。
モチーフは基本的幾何形体、これをいかに正確に表現できているか、を採点の中心にした。
円柱は立てても横にしてもよい、という条件だったが作者はあえて難易度の高い横に倒して表現した。
楕円の表現もまずまず、携帯の把握には不満はない。
ただしモチーフの構成はよくない。
もっと奥行きを利用し、モチーフ間に余裕と緊張感が欲しかった。
これから更に伸びていくだろう力強さも内蔵されていて期待できそうだ。

先ずは初っ端の第一位
おめでとう、と言っておこう。
a0262334_20423945.jpg

[PR]
by dad_kaneshige | 2014-05-01 20:43

五月晴れ

はやいな〜
今日から五月か
今日はとてもいい天気
こんな日は公園にでも出掛けて
日陰げで昼寝、なんてしてたいものだ

さてさて、そんな夢みたいなことを言ってないで
真面目に仕事すっか

で、今回の自画像はこれ
前回とは種類が異なるものの
これまた不気味
何がって?
背後に忍び寄る妖怪を見てくださいよ
これを不気味と言わずして何を不気味と言わんかや
これには作者自身もすっかり驚いた様子だが
さりとてあまり怖がる様子でもなく
結構この状況を楽しんでいるようでもある

ついつい妖怪に気を取られはするが
しかしながらa0262334_15495637.jpg表現の密度はかなり濃く
つい惹きつけられそうな魅力を持っている
こんな自画像もあっていいんでしょう

作者は高校三年生
彫刻家を目指して頑張っているのだが
まだまだ平面の世界からは抜け出られないようだ

これから意識改革もしていかないとね
Fさん
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-05-01 15:49
line

石膏デッサン・静物デッサン・卓上デッサン・油彩・着彩・色彩・立体・彫刻・陶芸・ファッション・映像・建築・マンガなどなど、これっていいなぁ と思う作品、Dad金重が紹介します。


by dad_kaneshige
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite