Dad金重の今週のいち押し

dadk.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ピノキオ

皆さんはこの自画像を見てどんな感想をお持ちだろうか
私は即座にピノキオ連想してしまったのだが
何だか不思議な自画像があったもんだ
画面の左右
頭の左右から木が、木の枝が伸びてきてa0262334_1659188.jpg
一方は葉が茂り
片方は枝のみが描かれている
あるいは向って右の画面背景は明るく
左半分はやや暗くなっている
私はここにこの自画像を読み解く鍵があると思い
作者にその旨訊ねてみたのだが
どうやらそれは私の深読みであるらしく
作者には私が期待していたような作為はないようなのだ
ではこの自画像が面白くないのかといえばそうでもなく
私の深読みを誘ってくれただけの面白さは十分にあると思うよ
今年参入の苦労人I君の作品
さて、今後どのような作品を見せてくれるのか
十分に期待できそうです
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-04-28 16:59

鯉のヒラキ

KAI KIDs今日の課題は鯉のぼりの制作

今日は本体に色を塗って

その上から目玉やウロコをコラージュで表現しました

ハート形のウロコなんてナイスですね〜

表と裏が違う色の鯉のぼりも面白いですね〜

来週には完成する予定です

キット元気で活き活きした鯉のぼりが出来上がるぞ〜

皆さんも
a0262334_17474046.jpg
楽しみに待っていて下さい
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-04-23 17:50

二人三脚

a0262334_12553014.jpgこれはまた珍しい自画像である

自画像はふつう

作者一人の像がほとんどと言ってよかろうが

今回登場する自画像は作者と彼女の愛娘が描かれている

彼女は子連れの受験生でもある

一念発起

彼女はこの一年愛娘と共に未知の世界を歩んで行こう、というのである

ひたむきな表現の中

ふと現れるのは愛しいわが子の像

母は強し

気迫に溢れた作品から

彼女の今年にかける思いがひしと伝わってくる

さて、この一年後の彼女の自画像ははたしてどのようなものか

私はふとはるか彼方に想いを巡らすのであった
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-04-22 12:53

日常

自画像を見る時

皆さんは顔ばかりに注目されると思うが

その背景にも注目して頂きたいものだ

背景には作者の隠された一面がつい覗いたりして

それらを読みとって行くのも面白い

で今回の自画像はどうか

まず決して上手いとは言えない、その表現が

実はおもしろく、興味をそそる

十人十色、いろんな表現があるもんだ

が何よりも注目すべきは

作者の周りを取り巻く日常の光景だろう

机に上には漫画本が多数並んでいる

作者はきっと漫画がすきなんだろう

その奥には棚があって靴や帽子が置いてある

作者のお気に入りグッズなんでしょ

自分の部屋をそっくりそのまま再現したものではないかもしれぬが

恐らくはそれらのものに取り囲まれて生活をしている

日常風景の中の自画像

それがこの自画像に親近感を添えているんでしょう

面白い自画像です


a0262334_16325829.jpg

[PR]
by dad_kaneshige | 2014-04-19 16:33

またまた難解

前回に引き続きまたまた厄介な自画像である

なにが?

この場合、右手に持った風船と片目を取り囲んだ左手の表情

作者の自画像を読み解くには恐らくこの二つがキーワードになるんだろう

なぜ風船なのか?

なぜこの手の表情なのか?

彼女はいったい何を見つめているのか?

子供の頃の遠い記憶か?

あるいは近い将来を予測した世界なのか?

それは見る側一人一人の問題である

といっているようだ

大きく開いた口もまた意味ありげで

さて、彼女は一体何を見たのか

答えはついに謎のまま終わってしまった
a0262334_20131271.jpg

[PR]
by dad_kaneshige | 2014-04-18 20:17

ウーン、難しい!!

絵を評価する、というのはなかなかに難しいものである

それが受験生のものであれば尚更厄介だ

例えばこの作品

この自画像を見て皆さんはどういう感想をお持ちであろうか

Kai Kidsのこども達はこの絵を見て

「怖い」「気持ち悪い」というのであるが

それはそうでしょ

手の甲に突如目玉が現れたのだから

大人だってグロテスクに思うよ

普段イメージを、発想力を豊かに、ね

などと要求するものだから

ついこういう世界になったんだろうかa0262334_14204642.jpg

S君

これが今の君を端的に物語るもの

であるとは思わないが

デモな〜

心理学的に考察するぶんには面白いかもしれないが

深くこの絵を味わうには大味なんだね

漫画とファインアートとはそこが違うんだよね

しかしながら良くも悪くも度肝を抜かれる

そんな作品ではありました
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-04-18 14:21

唄う自画像

これまでにいろんな生徒の自画像を見てきたが

ギターを携え何やら唄う自画像は初めて

叫ぶ、喚く自画像は度々お目にかかったけれど

一口に自画像といっても

各自それぞれの心象風景を描くのであって

単に顔形ばかりを描くものではない

と彼女はいっている

しあわせを、不幸せを

悩みを、喜びを

あるいは夢を歌っているのか

見る側には定かではないが

私にはとても幸せそうに見える

しっかりと描き込んで印象に残る絵ではあるが

もう少し人物特有の柔らかさが表現できるようにしたい

でもでもこの一年のスタートとしては

「唄う女」

a0262334_1344854.jpg
いいんじゃあないでしょうか
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-04-17 13:45

KAI KIDs

KAI KIDs造形道場は今日から新学期

久々に会うKIDs達

皆んな一学年上になって

ずいぶんとしっかりしてきました

今年もまた面白い作品に出会えることを期待しています
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-04-16 16:42

サイレンス

この自画像は無音である

静か、である

作者は鏡の中に閉じこもったまま

もう何時間も出てこない

しかしながら不安感もなく穏やかな表情

タイプは全く異なるが

私はこの自画像を見て

四谷シモンの人形を連想した

あるいはつげ義春描くところの少女の顔を

もう少し鏡を取り巻く環境の表現に

多様性を求めたいところだが

饒舌な自画像群の中にあって

作者は静かに自己主張をしているのかも知れない
a0262334_16261428.jpg

私にはよく聞こえないだけの話かも
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-04-15 16:27

四月だな〜(自画像第一弾)

この時期我が塾恒例の自画像
まだ制作途中の作品もあり
それらは後日のお楽しみ
今年は全員の作品をアップしたいと思っている

それはさておき
今年は全員気持ちが入ってますね〜
いい自画像が多い
ホウッ~面白いナー
去年より確実に力を付けている生徒

この一年の滑り出しとしては上々の出来映え
私はこれらの作品を前に
思わずニンマリしているのである

先ずはNさんの作品

Nさんを知っている人なら
ウンウン、感じ出てる!!と納得するにちがいない
彼女は電車かバスのシートに腰かけているんだろう
窓の外には桜が満開
私が気になるのはこのシーンが登校途上か下校途上か
ということ
それによってこの自画像の表情の読み取りは
まったく違ってくるのである

皆さんもそう思ってこの作品を読み解いて見てください
ネッ、面白いでしょ
a0262334_1401396.jpg
ともあれ
Nさん、今年は一皮違う自身像を作り上げてください
期待してますよ〜
[PR]
by dad_kaneshige | 2014-04-13 14:01
line

石膏デッサン・静物デッサン・卓上デッサン・油彩・着彩・色彩・立体・彫刻・陶芸・ファッション・映像・建築・マンガなどなど、これっていいなぁ と思う作品、Dad金重が紹介します。


by dad_kaneshige
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite